祝☆初お客様


はい今日は当工房にとって記念すべき日となりました。

7月頭に準備もそこそこにひとまず開講したクラフト教室。

本日開講以来初となるご利用者様がいらっしゃいました!

元々工房主が実家にいた頃から続けている作業のストリーミング配信がありまして。

本日いらっしゃったのはそこのリスナーさんなんですね。

仮にAさんとお呼びいたします^q^

実は以前Aさんからはオーダーアクセのご依頼もいただいておりまして。

オーダー注文も受講もしていただけてホントにありがたいm(_ _)m

というわけで簡単ですがその受講風景を撮らせていただきましたので記録として上げさせていただきます。

今回受講いただいたのは当工房で用意している「制作内容指定プラン」の内、「WAX制作プラン」をご利用いただきました。

内容の詳しい説明はこちらをどうぞ→クラフト教室ページ

3時間で作れるデザインを考えてWAX制作の基本的な作業をおぼえてもらうというプランですね。

鋳造は後日こちらでやらせていただき、出来上がったものをお渡しするという形になっています。

鋳造後の研磨は基本的に利用者の希望を聞き、自分で磨きたい場合はそのまま返送しますし、こちらにお任せいただいても構いません。

※ただし、磨きに際して受講者本人が当工房を後日利用する場合は有料(フリープラン)でのご対応となります

よそ様の彫金教室よりも利用料金を割と安めに設定しているので内容的には短時間集中型になっております。

ホントにWAX作業の初めの一歩を体験してもらうというプランなのでガッツリやりたい方には物足りないかもしれません。

まぁそういった方は初めからフリープランでの受講をお勧めいたします(露骨な宣伝)

AさんとはSNSでもつながってますので事前にデザインを考えておいてもらえると作業が捗る旨をお伝えしておりました。

その甲斐とAさん本人の器用さもあってかなり滞りなく作業が進んだ印象です。

むしろ初めての講習ということで私の説明の仕方や作業指南の方がぎこちない感じですらありました^q^

今回の講習は自分にとっても非常に勉強になった体験だったと思います。

では本日の作業内容を簡単に箇条書きでご説明。

1:デザインをスケッチブックにアウトプット

2:指輪制作に決まったのでリングWAXから必要サイズを切りだし

3:リングサイズや厚み、幅の調整をして素体制作

4:スパチュラやニードルで模様を彫り込み

5:色々調整して完☆成

といった感じでした。

事前にデザインをなんとなくでも決めていないと「1」の段階でかなり時間を使ってしまうことが多いんですよね。

なのでこちらのプランをご利用の場合はあらかじめ簡単でもいいのでデザインを考えておいてもらえると助かります。

そうして出来上がったのがこちら↓

厚みのある平打ちリングに星と溝を彫り込んだデザインです。

Aさんが好きなアーティストのトレードマークが星なので、おそらくそちらを意識して作ったのではと思っています。

自分の好きなものをモチーフに取り入れて自分でアクセサリーが作れるのが自作の魅力ですね。

燻しが入った時の陰影が楽しみです。

銀になって仕上げが終わったら改めてブログに上げさせていただこうと思います。

そこそこ厚みも幅もあるリングなんでリング内側のエッジを丸める指馴染みをしっかりとってもらいました↓

キサゲという刃物でエッジを削って最後はスポンジヤスリで丸めました。

こうしておけば指に通した時のフィット感が良くなる工夫ですね。

Aさんは初めて使う工具がほとんどだったと思いますが、持ち前の器用さで上手く使いこなしていたと思います。

教える側としては安心して作業を任せられるタイプですね。

はい、ということで本日の記録はこんなところになります。

あとは銀になってからまたご報告になりますかね。

本日のクラフト教室では教えることの難しさを感じることもありましたが、それ以上に受講者が「楽しい」と言ってくれたことへの喜びを感じました。

色々な改善点も見えてきて非常に実りの多い一日だったと思います。

改めて受講してくれたAさんには感謝いたします。

ありがとうございました。

今日の体験を元に教室の内容も益々充実させていこうと思います。

今後の発展にご期待いただければ幸い。

では今回はこの辺りで。ノシ


133回の閲覧

© 2016 金属工芸ラボ スポンヂマシナリィ

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page