オーダーメイドアクセサリー制作


久しぶりの更新となります。

9月中旬から10月中旬までイベントやら家のリフォームやらで立て込んでましたが、ようやく手が空いて記事が書けるようになりました。

今回の内容はタイトルの通り、オーダーメイドの受注記録となります。

以前の記事で教室初のお客様としてAさんという方が受講してくれたことを書いたと思います。

その中でAさんからはオーダーアクセの受注もいただいていたということも書きました。

Aさんから許可をいただきましたので、このオーダーメイドの記録とちょっとした顛末を紹介させていただきます。

Aさんに多謝m(_ _)m

まずオーダーで作らせていただいたものをお見せしましょうか。

こちらになります↓

一度に3点のご依頼だったわけですね。

と言っても上の星型トップは同じマスターから複製したものになります。

シルバーの地金にスターカットの石を留めた形状ですね。

下のアンク型のトップは星のモチーフと組み合わせて作ってあります。

そしてバチカンは3つとも共通の形状。

こんな感じです↓

デザイン化されたアルファベットで「C★S」と彫ってあります。

実はこちらのアクセはAさんがご贔屓にしている2人組ダンスユニット「Crazy★star(くれいじすた)」(HP:http://artist.aremond.net/crazy_star)をイメージしたアクセサリーなんですね。

Aさんから原案のデザイン画をいただきそれをこちらで立体に起こしたものとなります。

本体の形状や石の色、留め方、刻印を打つ位置など、ネットを通じてAさんと細かく打ち合わせをして作っていきました↓

最近は直接工房に来ていただかなくてもTwitterやメール、スカイプなどを使ってやり取りできるようになってるので打ち合わせもやりやすいですね。

星型の方はこちらを鋳造した後、石留め用の爪をくっつけて型を取り複製しました。

オーダーの工賃の中にはその複製の料金も入れさせていただいています。

そうして出来上がったものをAさん宛に発送、仕上がりを確認してもらって完★成という感じで、本来ならここでめでたしめでたしなんですが、今回はちょっとした後日談があります。

実は今回のアクセは先にご紹介した「Crazy★star(くれいじすた)」のお二人へのプレゼントだったのです。

Aさんのサプライズプレゼント、ということですね。

アクセを受け取っていただいてから数日後にライブがあったそうで、その時にお二人に渡していただいたそうです。

Aさんから頂いたその時のお写真↓

オーダーメイドは依頼側の本当に求めるものを形にするのが大事だと思います。

今回は「プレゼント」という目的があったので原案をAさんに考えてもらい、その上で石の選定やバチカン形状などこちらからいくつかご提案させていただきました。

Aさんの考える「Crazy★star(くれいじすた)」のイメージに近づくようしっかり打ち合わせを重ねて、このアクセサリーが出来上がったわけですね。

ライブ後にプレゼントをお渡ししたところ大変喜んでもらえたと聞き、私もとても嬉しく思います。

こちらで作った作品に対してこういったお話を聞けるとものすごく制作の励みになりますねー。


230回の閲覧

© 2016 金属工芸ラボ スポンヂマシナリィ

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page