自作の超音波穴あけ機が完成したので

2018/09/29

8月某日ヤフオクの中古市場にてこんなものを見つけたので落札しました↓

 カイジョーの超音波発振装置です(*´Д`)

 

実はこれ宝石研磨機最大手のイマハシが出してる超音波穴あけ機のハイエンドモデルに使われてる発信機セットなんですよね。

本来の用途はホーン別付け型の超音波洗浄機用発信機らしい。

今回手に入れた発信機とイマハシが出してる穴あけ機用の調整モデルだと、周波数が微妙に違うんですが他社の発信機とは同じ周波数だったんでまぁ使えるだろうと踏みました(見切り発車

 

とりあえず適当な鉄材で穴あけ用の針の部分(ホーン)を作ってテストしてみました↓

接続用のネジ切りもしてひとまず針無しで振動子と合体。

上手く超音波が先端まで来ていれば水が一瞬で気化するらしい↓

上手くいった(∩´∀`)∩

 

ということで架台の制作に入ったわけです。

昔作ったプレス機のチャンネル材をバラシて再利用

 

 溶接ができると捗る捗る(*´Д`)

 

架台も本体も破廉恥なピンク色に塗装してみました。

あんまり産業機械でピンク色って見ないよなという悪ノリ(゚д゚)!

そんで中古のパソコンデスクを使ってこんな感じにレイアウトしました。

 

実際の使用感はこんな感じ↓

いやぁこれ使っちゃうとダイヤモンドポイントでセコセコ穴あけするのには戻れないですねぇ(´-`).。oO

ホント快適に素早く穴あけできる・・・

 

ということで我が工房に新しい機材が導入されたんですが、実は今回機材自作にあたって多大なご協力を頂いた方がおります。

 

それがこちらの【甲州屋】さん!

Youtubeチャンネル

ブログ

山梨県甲府は昇仙峡の麓に工房兼販売店舗を構える天然石と研磨機材のお店です。

主にYoutubeの方で石の研磨や穴あけ機材の説明動画をアップしている方で、穴あけホーンの形状や研磨材の選定など色々お知恵を貸していただきました。感謝感謝!

ウチの工房から車で1時間弱の場所に店舗があるので、ある程度制作の目途が立った時点で直接お伺いしてきました↓

よーく見ると駐車スペースの砂利が半分くらい瑪瑙やらジャスパーやらの小粒天然石なんですよこれ(;´Д`)

パッと見でめちゃくちゃ石沢山転がってますが駐車スペース側はさらにこんな感じで・・・

研磨用のタンブラーが動いてる脇に山のように天然石が積まれています。

奥の竹林のとこにもコンテナ数十個に満載の石が( ^ω^)・・・

しかもこれ全部売り物なんですよね。

気に入ったのがあれば店舗の中に持って行って値段付けてもらう、って感じの販売方法らしいです。

ちなみに店内にはきれいにカットされた研磨済みの石やそれらを使ったアクセサリー、数珠、母岩付きの巨大なクラスターなどの他、研磨用の機材やダイヤツールの消耗品などが所狭しと並んでおります。

 

甲州屋の店主さんは機材の自作ダイヤツールの考案、さらに店舗のリフォームなども自身で手掛けているとのことでもの凄いシンパシーを感じざるを得ない(´-`).。oO

初めて伺ったときはその辺のお話で盛り上がったり工房を見学させてもらったりと3時間くらいお邪魔してしまいました(∩´∀`)∩

とても気さくで知識も豊富な店主さんの居る甲州屋さん。

石関係の加工や機材で悩んでいたり、質の高い天然石や面白い石を手に入れたい人は訪れて損はありません(*´Д`)

ちなみに定休日は火曜日のみですが、結構色々な地方の販売会などに出展されているので伺うときは念のため電話で確認した方が無難です。

Please reload

特集記事

スポンヂ工務店

2018/11/21

1/1
Please reload

記事一覧

November 21, 2018